設計監理実績 リノベーション

>> 設計監理実績ページ  >> 住宅(堀詰の家)

 右京区 太秦マンション

築20年ほどの鉄骨マンションのリノベーション工事です。
「癒しの空間を造る」ことをコンセプトに、共用部のデザインを一新しました。吹抜けのインナーガーデンを造り、その周りにベンチを配置しています。単調で無機質なマンションが、明るくさわやかな空間に生まれ変わりました。

改装前。グリーンのペンキで塗られたデザインだった。
改装後。グリーンオアシスが設けられた共用部。
改装後。間接照明とパターン床で高級感を演出したエントランスホール。

エントランスホールには、間接照明を用い暖かく豪華に空間を演出しています。1Rのマンションだからこそ、共用部にはこだわり、入居率のアップを狙います。築年数には関係なく、このマンションでは入居率が、改装前に比べるとアップしています。

改装後。グリーンのある共用部。癒しの空間としてベンチをデザイン。
改装後。間接照明が暖かく豪華に空間を彩ります。
ページの一番上へ