事務所看板。

kanban1.JPG

事務所のサイン。
アクリル板とアルミパンチングのダブルレイヤーです。
下層になっているアルミパンチングは、アルミ純度ほぼ100%のホンモノです。

これ、もとは何か、わかりますか??
最近は、建材としても商品化されていますが、これは、商品化される前のもの。
なんと、ジュースなんかのアルミ缶のふた(プルトップ)を制作する前に、アルミ板から型抜きした、その残骸。プルトップは、その後、整形されて、あの形になって、製品化されます。
型抜きされた後のこの残骸の形に注目して、このサイズを分けていただきました。

いつか、自分の事務所を開設したら、何かに使えるかもしれない・・・。なんて思って、だいじ〜にとっておいた物。
ようやく日の目を見ることができ、アルミさんも喜んでくれていることと思います。

堀川七条付近の平野宣伝社様のご協力のもと、見事看板になりました。

黒の焼き杉板の外壁とも、ミスマッチ感覚で、いい感じです。

これからの課題・・・ライトアップのスポットライトを取付予定。
2008/10/25(Sat) 10:04:40 | 日記

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link