二条城のお煎茶の会!

sentya2015.JPG


少し前のことになりますが、GW中 5月3日 二条城でのお煎茶の会に行ってきました!

これは、小川流のお手前席。奥の木の箱のような物は、器局(ききょく)と言います。


もともとお茶は中国から「薬」として持ち込まれたそうで、なので、お茶のお手前は、抹茶煎茶問わず、「清潔」をとても大切に考えられます。

特に小川流は、清潔で合理的、お茶を美味しく入れるために流儀がある、ということにこだわってのお点前が多いです!

小さな茶器達。どれもとてもかわいい〜〜!この日はこどもの日にちなんで、特に可愛らしいお茶器をご用意されていました!

煎茶七滴、玉露五滴と言われる小川流のお茶。茶葉のおいしさがぎゅっと詰まった滴を口に含んで舌の上でコロコロと転がして味わって頂きます。

これが、本当にお茶の味?と驚くこと請け合いです。


2015/05/13(Wed) 12:31:06 | 日記

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link