宮古島の麻炭の団子

asasumi.JPG

縁あって、お知り合いの方から、宮古島の麻炭(その名の通り、麻の炭)を教えて頂きました!

麻の炭は多孔質性で、竹炭や備長炭に比べると柔らかく、手でも簡単に砕けることが出来ます。なので、比較的粒子が細かく、建築材料(しっくいなど)に混ぜられたり、工業製品(シリコンなどに混ぜて成型)に使えたりするそうです。


壁などの内装材に使うと、とても気持ちの良い空間になるような予感がして・・・(壁は表面積が広いですから)、早速にパウダーを頂き、ひとまずは、おきまりの団子にしてみました!!

練っている途中に、お客様が来られ、真っ黒の手で対応したり・・・。少しハプニングがありましたが、姥桜(京都のお菓子)に似た、黒い麻炭団子が出来上がりました!!

しばらくは事務所に置いて効能を確かめたいと思います♪
2014/11/25(Tue) 20:26:52 | 日記

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link