江戸時代!!

tabicafe1001.JPG

天井も解体終わり、大胆な天井組が現れてきた現場。
空間がひろ〜く、「カフェ」っぽく生まれ変わってきました。
天井を落とすだけで、すごいですね。構造体のチカラ。小屋組のソンザイカン。

なんと。江戸は末期の幕末。安政時代には、すでに存在していた建物なんです。この建物。
安政時代・・・っていうと、かの有名な吉田松陰さんと井伊直弼さんの時代ですよ。井伊直弼さんの圧政時代。

と考えると・・・ゆうに150年は生きているんですよね。

江戸幕末〜明治(開国)〜大正(帝国時代)〜昭和〜平成・・・
そんでもって、今年、「旅カフェ」として、新たな歴史を刻み始めるこの建築物。

なんてタフ。柔軟。
こうやって、改装工事を行っていると、その建物の歴史を感じます。
いつの時代もこうやって、柔軟に時代の雰囲気に合わせて、用途を変え、形態を変え、生きてきたんだろうな。

これからも、どんどん どん欲に、時代の波に乗っていって欲しいです。
2009/10/02(Fri) 00:05:14 | 「旅カフェ」

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link