配筋検査 瑕疵保険

tukada0502.JPG

向日市で始まった2世帯住宅。

連休合間の2日に瑕疵保険の配筋検査がありました。

以前(建築士を巡る諸々の事件)では、写真のみの提出だった、配筋の状態。

瑕疵保険の適用を受けるためには検査に合格しなければなりません。

といっても、数ミリ単位で並べられた鉄筋に、毎度、「美しい!」のお墨付きを頂いております。

工事に携わる者としては、きっちり検査をして頂いて、きっちりした工事をしていくことは、大切なことです。後で見えなくなってしまう基礎だけに、この検査は重要だと思っています。
2011/05/08(Sun) 00:46:27 | 向日市2世帯住宅

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link