京都市耐震改修融資・京都市あんぜん住宅改善資金融資制度

なんだか、長ったらしいタイトルですが。

京都市の都市計画局住宅政策課という、市役所の5階、サンテラスのような廊下を抜けたところにある部署なのですが、

そこで・・・。

すばらしい融資制度が繰り広げておられます。

耐震診断を受け、安全性が低いと判断されてしまった、ちょっとショックな住宅を、耐震計画を基に改修した場合に、市場よりも低金利で融資が受けれる、というものです。

耐震診断や、それに伴う耐震改修工事など、守らねばならないことも多いですが、どれも
「建物のため」
になることばかり。

私たち、建築設計がデザイン・設計した現場って、知らず知らず、耐震改修をしちゃってるんです。
見過ごせなくって。朽ちてきた柱や、明らかに壁量不足の建物、などなど。

ならば、この融資、結構使えるんじゃない??

他にも、高齢のご両親を同居予定の方などがご利用出来る「バリアフリーリフォーム融資」などがあります。

融資が受けられる金額は、現場予算や銀行審査により変わるようです。(最高限度1500万!!)

耐震診断や改修、各種申請など、ややこしそうな気もしますが、建物のためにはなるし、低金利の融資でお財布にもうれしいですよね。


※建物の状況や築年数、他、融資には決まりがあります。詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。

ライブスコープデザインでは、耐震診断もいたします(一般診断法)。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
2010/05/21(Fri) 23:37:58 | 日記

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link