風水の起源について〜李朝風水〜

そもそも、風水とは、約4千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用して運を良くする、という環境学だそうです。
広大な土地に都市計画をするにあたっての、マニュアルや知恵だったのでしょうね。

それが、地域環境から、住環境になって、「生活全般の環境=衣食住を整えて運を良くする」という個人レベルの発想になったのが、韓国で発展された、「李朝風水」です。

山が多く、国土も小さい日本においては、この「李朝風水」が、より、実践的です。
また、私たちの生活に取り入れて、役立つのも、こちらの風水の方だと思います。

観葉植物や、インテリア雑貨、ソファの色など・・・。

私たちの身の回りの「もの」達に目を向けて、丁寧にお付き合いしていこう!といった感じでしょうか?

burokorri.JPG

hana1215-2.JPG


あくまでも、自分の(そして家族、同居者)の幸せを願うものです。

ですから、風水や家相を間違いなく実践することで、家族や自分に負担がかかるようでは、それは、もともとの発想とは異なります。

極端に風水や家相に適った間取りを行い、ゾーニングや生活動線として破綻してくことは、設計者としては、あまりおすすめ出来ません。

でも、少しのことで、昔からの言い伝えにそった間取りが実現出来るのであれば、それは、是非、行うべきだ、と私は考えています。
2010/02/24(Wed) 09:39:07 | 風水・家相

Re:風水の起源について〜李朝風水〜

ありがとうございます!
みんなが笑顔になる住まい、お店作りをサポートしていきたい!!と考えています。
yoriko(2010/02/24(Wed) 23:20:27)

Re:風水の起源について〜李朝風水〜

風水・・・自分や家族の幸せを願う・・・ってとこになんかすごい納得。実践できるところから取り組んでいくのがいいですね!!!
guest(2010/02/24(Wed) 19:28:12)

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link