下地は「木」です。

saito_0517.JPG

京都・伏見の鉄筋コンクリートの家。

内壁の下地は、壁・天井・床ともに「木」でいっています。

鉄筋コンクリートの家は、本当に重厚感があって、「包まれている」感が、木造とは異なります。
ですが、内部の空間は、やはり、「木」の吸湿性や温もり、優しさなんかを感じて頂きたい!と重い、木工事で下地を作っています。

鳩も暑そう!

hato.JPG

京都の蒸し暑い夏を連想させる日が続いています。

堀川御池の交差点で、信号待ちをしている時の一こま。

ハトも木陰の地べたで、じーっと涼んでいる感じ。

ハトさん、まだまだですよ〜。古都の夏本番は!!

京都 伏見の家 サッシが入りました!

saito_0509.JPG

京都 伏見の家 サッシとガラスが入りました!!

年初から着工して、ようやく3階までのコンクリートが打ち上がり、窓のサッシが入りました。


できあがりのイメージ通り・・・!これから、木工事で内装の工程が本格的に始まります!!

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link