夏目漱石 則天去私

natume1.JPG

我らが(?)夏目漱石氏の晩年の言葉「則天去私」。

坊ちゃんで有名な道後温泉で見つけました。

「小さな私を去って、自然にゆだねて生きること」

深いですねぇ。さすがは漱石氏。

自然にゆだねて生きていきたいのは山々ですが、その前に「小さな私を去る」ことが、難しい・・・。

なかなかできないことですよね。

natume2.JPG

美智子妃殿下 at 堀川御池

mitikosama.JPG

打合せのため、烏丸御池駅を出たとたん、なんだか様子が違う・・・。

車両も規制され、沿道には人が群がっている・・・??

マラソン??なんだ??しらないぞぉ〜??

なんて思いながら、必死で御池通りを西に歩いていると・・・。

なんと、美智子妃殿下のお車と遭遇!!

びっくりしながらも、思わずカメラを手に取っていた私・・・。

緑のお召し物で、ニコニコしながらお手をふっておられる姿が印象的でした。

さんさか カフェ 木の実のタルト

kinomitaruto.JPG
kare.JPG

久しぶりに間之町御池の「さんさか」カフェに行きました♪

メニューのアルバムに私の描いたパースを挿絵として入れてくださった、とご連絡を頂き、さんさかさんのコーヒーとカレーが無性に頂きたくなったのです・・。


やっぱり、おいしい、チキンカレー。本日のものは、かなりスパイシーでした!!ですが、「甘い辛さ」なので、とっても食べやすく、寒の戻りで寒い一日でしたが、おなかの中はポカポカになりました♪

なんといっても、木の実のタルト。

「木の実のタルト」って、絵本の中だけだと思っていました。
おいしい!
クルミやカシューナッツがびっしりつまっていて、しかも、生地はしっとり、アーモンド風味♪
かなりいけています!!!

ライフスタイルとガーデニング



読売新聞の夕刊に、「奥 峰子のガーデンデザイン」という特集があります。

残念ながら、本日でこの特集は最終回だったのですが、

今回の記事に、峰子さんがオランダの個人宅で撮影された写真が掲載されています(上の写真ではないですよ!)。

どれも、本当にすてきなお庭です。

気取っていなくて、日常的で。

ガーデニングを楽しんでおられる様子が、感じられる庭達なんです。

記事の中でも、
「海外の個人宅を訪れると、庭造りを楽しむことこそガーデニングの一番大切な技術なのだと感じます」
と書かれています。


ん〜、なんか、「納得やなあ」と思い、ブログに書いています。

自称「秘かなガーデニング好き」な私。

花々がどんどんと成長していく様子を楽しんでいます。

ですが、ですが。

なんせ、我流。

気のおもむくまま、見よう見まねで。

ホント、好きなよう〜にやっています。

ですが、ガーデニング(広い意味でお花や草木を育てること)って、本当に楽しいんです。

意外なところにつぼみがついていたり、意外な時期に葉っぱが落ちて、少し心配したり・・・。

専門的なことなど、何もわからずやっていますが、「楽しむことこそ一番の技術」な〜んて言われると、「ん??わたしのこと??」と思っちゃいます♪(すごい開き直りですが)

gardening.JPG

我が事務所のエントランスのハンギング達も、スクスク成長し、春の喜びを全身であらわしてくれています。

京のゆるきゃら 「京の宿 とま郎」くん♪

tomarou.JPG

京都文化博物館の前で、ゆるきゃらのきぐるみを発見!!

その名も、「京の宿 とま郎」クン♪

13日(土)14日(日)で文化博物館で「魅力いっぱいの京の宿フェア」があったようです。

私たちは、別館の書道展がメインで行きましたので、じっくり入ってみることはしませんでしたが、美しい着物姿の女将さんや舞子さんたちがたくさんいらっしゃって、華やかなムード一杯でした。

とま郎クン、意外と(?)かわいくて、子供たちへのサービスも満点!!で、人気ものでした。

近鉄京都線 伏見駅にエレベーターが!!

fushimi1.jpg

最寄り駅の一つである、近鉄「伏見駅」。

高架の駅なので、プラットホームに行くのに長い階段を上らなければなりませんでした。

ベビーカーなどを押しているときなど、ホント大変で、一つ向こうのエレベーターのある駅まで歩いていこうか・・・、などと考えた方もおられることと思います。

そんな、普通電車しか停車しない伏見駅に!!

なんと、シースルーのエレベーターが登場しています!!

fushimi2.jpg

まだ、工事中なので、稼働はしていませんが、率直に

うれしい♪

エレベーターの改装に伴い、切符売り場の路線図も見やすくなりました。

駅の利用者の一人として、近鉄さん、ありがとうございます!!

雨の日に電車が遅れてきても、文句を言いません。

少々、混み合っても、がんばって乗ります!!

これからも、利用者に優しい駅作りをおねがいしま〜す!!

風水&家相 平面プラン 家の中心

私が、個人的に「納得!!」した、

『風水&家相、ごちゃまぜ計画、きっと、昔の人は、ここが気になっていたんだろう!!』

をご紹介しちゃいます。

あくまで、個人の考え方なので、その道のプロの方のご意見とは異なると思いますがご了承下さいませ。

鬼門、裏鬼門には、玄関や水回りを配置しない!!ということは、よく言われています。

これは、単純なことなので、よくわかりますよね。

鬼門〜裏鬼門ライン(南西〜北東)に、玄関、トイレ、お風呂などをレイアウトしない、ということです。

その他には・・・。家の中心付近についてです。

風水や家相においては、「家の中心」が重要になってきます。

「平面プランを厚紙に移して、1点で支えて釣り合う点」のことです。
平面図の重心の釣り合う点、とでもいいましょうか。

その中心付近には・・・・、

■ 家の中心付近には、吹き抜けや階段、キッチンなどの水回りをレイアウトしない。

■ 柱や押し入れなど、閉塞された空間をレイアウトしない。


という教えがあります。


ん〜。なるほど。

家の中心は、その家に住む人々の「憩いの場」となることがふさわしい、ということでしょうか?

「機能の場」ではなく、「生活する場」ということでしょうか?

「家」の中心は、大切な家族の「芯」にあたります。

その「芯」には、大切な時間を一緒に過ごす「空間」として、とらえていこう、ということではないでしょうか??

移動する空間である「階段」とか、体をきれいにするという目的の「浴室」、「トイレ」などの機能空間ではなく、「時間を過ごす空間」としてのリビングやダイニングなどが、「芯」には最もふさわしい、ということなんでしょうね。

fusui_naikan.jpg

家の中心は、家族の笑顔や団らんが、一番お似合い!

ホワイトデー なんで??

daibutu1.JPG

5歳の甥っ子にあげたバレンタインデーのお返しに、少し早いホワイトデーをもらいました。

それが、これ。

なんで??

大仏??

ボールペンなんです。 赤黒 2色の。

daibutu2.JPG

ペン先を出すと、耳が動くんです。

ん〜??

5歳の彼、自ら、「おばちゃんは、これ♪」

と、選んだらしい。

なんで??

私は、大仏なんや??

ちなみに、おばあちゃんへは、あかずきんちゃんでした・・・。

(というか、久しぶりのブログ更新の内容が、なんで??この話題なん??)

Search

New Entries

Categories

Archives(509)

Link