旅カフェアンドダイニング おでかけ日和 空間いろいろ

tabicafe1128-5.JPG

まずは、メインの2階客席!
三条通りと油小路通りに面した窓のある、明るい客席です。

天井を取り払って、力強い小屋組を見せた、圧巻の空間。これぞ京都の町家って感じです。

お次は・・・。

tabicafe1128-4.JPG

静かな1階の客席。2階とはうって変わって、落ち着いたホテルの様な雰囲気でしつらえています。中庭を臨む、ゆったりとしたテーブル席。
旅カフェさんは、テーブルも椅子もゆったりとしていて、本当に居心地いいんです。

それだけでは、ありません!!

tabicafe1128-6.JPG

広い店内の中で、少し区切られた感のある和室。
床の間や丸窓のある、昔ながらの和室です。

旅カフェさんには、色々な空間を楽しむ工夫が満載!!

ここでご紹介しただけではありません!
他にも、いろいろ・・・。

来週月曜日からグランドオープンされます!!
お昼は11時30分から。

烏丸界隈でお仕事をされているかた、カフェ巡りのお好きなかた、要チェック!!です。

本日頂いたお料理、全て、心のこもった、美味しいものでした。
スイーツも絶品です。

何を隠そう、わたくしも、月曜日はランチ!の約束をしています。

これからも、末永いおつきあいをお願いいたします!!

旅カフェアンドダイニング おでかけ日和 本日プレオープニングパーティ!

tabicafe1128-1.JPG

本日、三条油小路角の「旅カフェアンドダイニング おでかけ日和」さんのプレオープニングパーティでした!!

晴れてのおめでたいパーティにお招き頂き、ありがとうございました。

江戸時代から残る町家を改装して出来た、このカフェ。三条通りからの階段を上がると・・・。

開放的な素敵な空間が目に飛び込みます。

tabicafe1128-3.JPG

オレンジのテーブルクロスが印象的な、明るい店内です。

お食事も、とても美味しく頂きました!!

店長様、マネージャー様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

tabicafe1128-2.JPG

小堀遠州の庭 御香宮

gokouguu.jpg

伏見の誇る、伏見ジンの心のありか。御香宮!!

そこには、こんな素敵な「小堀遠州」の庭があるのです!

小堀遠州が、伏見奉行所に着任したときに、庁舎の新築を命じられたとか。
それを、三代将軍家光が見て、立派な庭園に感心したとか。
褒美として5千石加増、一躍大名に列した。
伏見奉行所の庭園は遠州公にとって出世の糸口でもあったんだって。

それは、それは、素敵な、才能を感じるしつらえです。

通常は拝観料200円いります。

これは、「伏見まつり」のあったときに、拝観した写真。

今頃は、紅葉が紅葉して、美しい眺めになっていると思います。

ちなみに・・・。今のわたくしめの待ち受け画像は、この写真。

日々、美しい園庭を見、造形のチカラを増幅しようと企んでおりまする。

中村軒のおぜんざい

amadokoro.jpg

ご存じですか?中村軒。
桂離宮の前にある、「麦手餅」で有名なお店。

ここのおぜんざいが、たまらん美味しい!

今年は、栗まるごと二つ入っている「栗ぜんざい」にありつけました!!

昨年訪れた時は、まだ10月で、「冷やしぜんざい」でした・・・。

冷やしぜんざいも美味しかった。

夏のあんみつも美味しかった。

そして・・・そして・・・。

ようやく!温かいおぜんざいに巡り会えました!!

た〜っぷり入って、た〜っぷり甘い!!

なのに、なのに、甘ったるくない。

後味、すっきりとは、このこと。

ほんとう〜においし〜いおぜんざいを、甘党4人組で楽しみました!!

ここはどこ?

masutani1116.JPG

中華そば ますたにサンの現場です。

厨房の設備配管の埋設のために、すごいことになっています。

炭坑のような雰囲気の中、工事は進んでおります。

カフェ イメージ

tabicafeimage.jpg

カフェのイメージっす。

こんな感じになってきました。

最初のプレゼンの時にイメージしたもの。

確認確認。

箪笥も再生

tabicafe1110-2.JPG

クライアントの蔵に眠っていた、年代物の箪笥。

こちらにも登場して頂くことになりました。

どこに登場するかは、お店に行ってチェックして下さい!!

30日から、グランドオープンされます!!

お楽しみに!

空間の再生!

tabicafe1110.JPG

町屋空間のカフェ 内部が出来てきました。

天井裏の構造を見せた、チカラのある空間になってきています。

一本一本の柱、梁に、歴史を生き抜いてきた「重み」を感じます。

その「重み」に対抗しようとは、考えていません。

ただ、ただ、その歴史の1ページに参加したい・・・。

そんな想いで、空間の再生に挑んでいます。

Search

New Entries

Categories

Archives(509)

Link