THE 庭師!

ryutyan1.JPG

大学時代の同級生が、庭師の修行を経て、最近独立の方向に向かっているようです。
思わず実家の荒れ果てた庭をどうにかしてもらおうと、「ひま〜??」と言って来て頂きました!!作業風景です。

実は、全然ひまではなく、いろんな現場を押して来てくれた、とのこと。感謝感激です。
実家の庭、ホントひどい状態で、息もできない木々がかわいそうでしたが、すっかり、冬支度。息が出来る庭になりました。

母親(これでも一応すべての木に思い入れをもって育ててきた)の気持ちも組んで、今ある木を格好良く見せてくれる剪定をしてくれました。
庭のワンポイントアドバイスもくれて、大満足!

稲荷のチーズカレーうどん(以前にも紹介しました!)を食べてほっこりして、帰宅して頂きました。

ホント、ありがとう〜〜〜!

落書き・・・残念!!!

kouyou.JPGrakugaki.JPG

東福寺へ紅葉狩りに行きました。
まあ、すごい、ひとひとひとひとひとひとひと。東福寺の境内いっぱいに人の行列が・・・。
ふだんは、どちらかというと、閑散とした境内に、まあ、ほんとに。
京都の人は、こんな祭日に行くもんじゃあありません。

結局、人の波をみて、地方から来られた観光のおじさんとしゃべり、帰ってきました。

帰りに見かけた、残念な風景。

土壁の塀に、至る所にらくがき。傷付けられて痛も、下地の木舞を露わに、なんだか残念な気持ちになって帰りました。

海外での落書き事件は、かなり報じられるのに、国内の悲惨な状況にも目を向けてほしいです。

美しい東福寺の天通橋からの紅葉がテレビで紹介されて、たくさんの方が見に来られたようです。
この落書きの報道も併せて紹介してほしいものです。

2階の町屋!

tagawa1117.JPG

町屋の改装現場へ。間口が約2間、奥行きは果てしな〜く続く、まさにウナギの寝床。建築は大正年間かと思われます。
もともとは、真ん中に坪庭のある、典型的な町屋だったみたいですが、改装に改装を重ねて、お話を頂いた時には、パッチワークのような、すごいことになっている状態でした。
計画では、1階をテナントに、2階が住居になります。坪庭のあった部分は、階上の坪庭になります。ちょうど、昔ながらの町屋をごっそり持ち上げて、2階で1階の間取りを再現したって感じの間取りです。
これはこれで、機能的なプランです。奥行きの深さを利用した、明るくて風通しのいい計画になりそうです。
このような工事では、トップライトの役割も大きいです。
古きを温め、新しきを知る。まさに、温故知新。これからの建築のスタイルになっていくでしょう。

懐かしのお弁当やお姉さん!!

obentou.JPG

なんだかすっかり秋になりましたね。寒がりの私は、すでにフリースのブランケットにくるまってPCの前に座っています・・・。

寒いなぁ〜なんてぼやきながら、御池通りを歩いていたら、懐かしの方に出会いました!
前方のお弁当を売っているお姉さんと目があって、なんだか、う〜ん、目が離せない・・・って思っていたら、7年か8年ほど前にほぼ毎日お世話になっていた、お弁当屋のおねえさん!!

「あ〜っ!!」って叫んだら、お姉さんの方も覚えていて下さって、「あ〜っ!」と返してくださいました。「変わらないねえ!」「お姉さんもぉ!」

変わらないっていいですよね!「今もお弁当売ってますぅ!」「今も設計やってますぅ!」

懐かしの味が口の中によみがえってきました!

烏丸御池近辺でお昼時!って方には、おすすめ!おいしいですよ。しかも健康的。お袋の味!

チーズカレーうどん

kanoko1.JPG

お昼に頂いた、チーズかれーうどん。
その名の通り、カレーうどんの上に、とろ〜りチーズがトッピングされています。
焼いたなすびも入っています。
これが、美味!

おっと、あまりのおいしそうさに、写真を撮る前に、割り箸をわってしまいました。
あぶない、あぶない。

よく見ると、割り箸、割れています。

伏見稲荷に参拝した後は、参道前通りの北にある、「かのこ」で是非、お食事を。

おかみさんも、大将もいい方です。

我が事務所からは、電動自転車でひとっ走り。

下を向いても・・・!

daitokuji2.jpg

たまには、下を向いて歩いてみるのもいいかも。

こういった自然石と切石との路(あえて、こっちの「みち」にしてみました)も、普段、アスファルトの道路を踏みしめている現代人には、新鮮に感じます。

ってな、感受性も、秋ならでは。

上も向いても、下を向いても、すてきな秋ですね。

青空と甍!

daitokuji3.jpg

今日は、ホント良い天気。ぴっかぴかの秋晴れです。
こんな日は、何にもせず、ただぼ〜っと空を見上げていたくなります。

大徳寺の境内内の空。
秋空と甍屋根が、これぞ、日本の誇る造形美!といった感じで存在しています。

あ〜、日本に、京都に生まれて良かった!

これから、京都は秋の観光シーズンへ突入います。すでに、大型観光バスも多数出現しています。
私たち、地元で仕事している人たちにとっては、車の量が増え、ちょっとやっかいな季節です。
みなさま、交通事故には気をつけてくださいね。

銀杏のにおい!

ityou.JPG

京都市役所前の銀杏の木が、実を付けました。
歩いていると、目の前にポトリ。
かわいらしい、その名前の通り、杏を小さくしたような、おいしそうな実が一つ落ちていました。

早速、実を開いてみると・・・。
まぁ、すばらしい(!)香りが・・・。
話で聞いていたものよりも、強烈!
実の中には、しっかり、銀杏が入っていましたが、それよりもそれよりも・・・。
素手で実をほじくりだしたので、「こっ、これが自分の手の匂いか・・・」と叫んでしまうほどの臭い!

ホント、百聞は一見にしかず、ことわざ通りです。
何でも、自分で体験してみないことにはね。(銀杏の臭いは、体験しなくて済むのならそれでいいと思いますが・・・)

市役所に行って、思わぬ勉強になりました。

Search

New Entries

Categories

Archives(509)

Link