タイルのおそうじ

elitzsijyou.jpg

四条烏丸にある、店舗です。新規出店に関して、デザイン設計を一任して頂きました。
といっても、開店から、はや4ヶ月が経とうとしています。

そんな頃から、イロイロ出てきます。メンテナンスのこと。
今回は、キラっと光る、白いタイルを床に施工しました。
ところが、営業マンが、ホント毎日、きれ〜いにお掃除されているにも関わらず、やっぱり、少し黒くなるんですよね。

つい先日、そんな問い合わせが届きました。早速、タイルメーカー(INAX)、美装屋さんなどに、ねほりはほり聞きました。そしたら・・・。

なんと、タイル掃除には、キッチンハイターが良いようです。キッチンペーパーや、ティッシュなどに含ませて、乾燥しないように、ラップでパックするように、30分くらい置くと効果的だそうです。

ちょっと、驚きました。他には、メラミンスポンジ(白くて消しゴムのようなスポンジ)に、台所用洗剤をふくませて擦る、など。メラミンスポンジそのままでこすると、表面のコーティングも取れてしまうので、ご注意を。

他にも、トイレ掃除のサンポールなども良いようですが、どれもこれも、かなりキツイ洗剤なので、取り扱いにはくれぐれもご注意を。

タイルの種類(磁器質、せっ器質、陶器質などなど)にもよりますし、みなさま、くれぐれも、勝手な判断で施さないようにしてください。

設計事務所、工務店さんにご相談してくださいね。そして、私 岡本もご相談に乗ります☆

意外なところで意外なものが大活躍。

その後の経過については、また、後ほど。

大龍堂とコーヒー

tairyudou.JPG

京都市役所に行った後に、丸太町にある建築書専門店である大龍堂書店へ。
いついっても、ゆっくりと建築書を眺めたり選んだり出来る雰囲気を作られています。

今日も、ゆ〜っくり和風建築の本を眺めていたら、ぷーんといい香り。「こちらに置いておきますね!」とお店の方が、コーヒーをたててくれました☆
大好きなブラックコーヒー!!

今日は、食後のコーヒーも飲まずに役所に走ったので、本当にうれしかった!(ひょっとして、背中に書いてあったのかな・・・?)

ゆっくり、まったり、すてきな時間をいただきました。それに、お目当ての建築書もありましたし!財布の中身がからっぽになるまで、買い込んでしまいました。ははは。
大龍堂のご主人、奥様、ありがとうございました。

看板2

kanban2.JPG

ちょっと、2重構造がわかりにくいかな、なんて親心で、写真を再度アップ。

自己満足気味なワタクシをお許しくださいませ。

ではでは。

事務所看板。

kanban1.JPG

事務所のサイン。
アクリル板とアルミパンチングのダブルレイヤーです。
下層になっているアルミパンチングは、アルミ純度ほぼ100%のホンモノです。

これ、もとは何か、わかりますか??
最近は、建材としても商品化されていますが、これは、商品化される前のもの。
なんと、ジュースなんかのアルミ缶のふた(プルトップ)を制作する前に、アルミ板から型抜きした、その残骸。プルトップは、その後、整形されて、あの形になって、製品化されます。
型抜きされた後のこの残骸の形に注目して、このサイズを分けていただきました。

いつか、自分の事務所を開設したら、何かに使えるかもしれない・・・。なんて思って、だいじ〜にとっておいた物。
ようやく日の目を見ることができ、アルミさんも喜んでくれていることと思います。

堀川七条付近の平野宣伝社様のご協力のもと、見事看板になりました。

黒の焼き杉板の外壁とも、ミスマッチ感覚で、いい感じです。

これからの課題・・・ライトアップのスポットライトを取付予定。

完了検査!!

ERI1024.JPG

はじめまして。
京都で建築設計活動をしています。30代、自称、女性です。

今日は、携わっていた建築物の「完了検査」申し込みへ京都ERI事務所へ。
しっかり、市営駐車場の1時間無料券をゲットしてきました。

66.5uの公衆トイレの完了検査の手数料として、ナント、48,000円!!を支払ってきました。驚愕の高さ!!

建築には、工事前に申請する「確認申請」、工事途中に検査申請する「中間検査」、そして、建物完了後に速やかに検査申請する、この「完了検査」があります。

最初の2つの申請は、それが認可されないと、工事が中断される恐れがあり、皆様、必ず申請します。だけど、最後の「完了検査」は、なんてったって、工事は終了しているし、建物使用も早く行いたいし、で、ちょっと怠慢になりがちの申請なのです。(といっても、きちんと申請検査するのが、良き国民の義務にはなっております。)
最後の検査申請に、48,000円!!工事費の支払いもあるし、最後の最後に、そんな大金払って申請する方もないだろ!!
もう少し、完了検査に広き門を!!

でも、今回のお施主様は、きちんと完了検査の申し込みをお済ませになられました。エライ!
検査に通るかどうかは、後ほど。

最初のブログが、雄叫びの内容になってしまいました。これからは、楽しいことも書いていきたい!!(というか、楽しいことばかりがいい!!)

ちなみに、完了検査は、転売や増築改築にはなくてなならないものです。みなさま、是非、取得されることを、なが〜い目でみるとお勧めします。

そして、そして、こんなワタクシを、みなさま、なが〜い目で見守ってください。
ではでは。

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link