OH!あたらしい!!

arashiyama0204.JPG

恒例の嵐山の現場です。
すっかり、様変わりしましたよ〜。ほら、あたらしい!!
骨組みは一部を残して殆ど新規構造材に取り替えています。(一部を残すっていうのが、案外大変なのです)

ご安心を。古いものもだいじ〜に保存しています。
そちらはまた、のちほど。

大寒−現場周り−嵐山

arashiyama0119.JPG

大寒現場周りその2 嵐山

新しい基礎の型枠を剥がす作業をされていました。

充分な乾燥の後に新しい土台を据え付けます。

石灯籠も雪化粧(嵐山)

arashiyama0112-2.JPG
12日。本当に冷え込みました。
嵐山の石灯籠に雪が積もっています。

なんて、絵になる!!

新しきもの・補強(嵐山)

arashiyama0112.JPG
雪の舞う寒い朝〜!!
現場に向かう。

新しい基礎が出来つつあります。
今まで支えてくれていた基礎の横に新しい基礎を作っています。

ほぼスケルトン状態になっている現場。はっきり言って、保存する天井仕上げが無ければ、全解体してしまうところ。そこを、丁寧に丁寧にひとつひとつ大工さんが手ごわしで解体を進めてくれています。

みなさまのご協力により、古きものの保存のため、とっても贅沢な解体のやり方になっています。
できあがったときには、今までの天井を残して、本当に良かった、と思うこと、自信あります!

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link