伏見の家 1階土間が出来てきました!

saito0304.JPG

伏見の家。

先週の土曜日、1階の土間コンクリートを打設しました。

この付近は、小学生の集団登校の通学路になっているので、コンクリート打設は、出来るだけ土曜日にしています。ちょうど、通学の時間とコンクリート車やミキサー車が到着するのと かちあってしまうからです。

写真の部分は、玄関の「ろうじ」部分になります。


まだまだ 形にはなってきていませんが、今から出来上がりを想像すると楽しくなってきます。

来週からは、1階壁の型枠工事に入ります。

伏見の家 基礎のコンクリート打設です

saito0221.JPG


基礎の配筋が無事終了。

コンクリートの打設に入ります。

薄ら寒く、雨がちらちらしていた天気とは打って変わり、この日は晴天!気温も穏やかな日になりました。

基礎の構造梁は、細くて長い。カナリ、コンクリートが入りづらい形状です・・・。


ホースで流し、横からバイブレーターで振動を与えながら、底の方までしっかりと流し込んでいきます。

伏見の家 基礎の配筋検査

saito_0214.JPG


基礎の工事が続行中の伏見の家。

14日(バレンタインデー!)は、住宅瑕疵保険の基礎配筋検査でした!!

地中の鉄筋の数が図面通りか確認する、大変重要な検査です(問題になった事件では、この鉄筋の量が足りなかった!)。

高さ1mにもなる、大きな基礎梁の鉄筋の配置には、問題なし!!

終始ご機嫌だった検査員の方でございました!

明日は、基礎ベースのコンクリート打設です。

伏見の家 基礎の掘削工事

saito_0211.JPG

伏見の家 工事はどんどん進んでいきます。

地盤改良工事の後、基礎梁用の掘削工事が終わりました。

基礎配筋用の捨てコンクリートも打ち終わり、建物の基礎部分の形が出来てきた感じです。

といっても、工事関係者でなければ、なかなかイメージ出来ないもの。


地面の下の様子で楽しめるのは、設計者&工事関係者の特権かも。
そんなことで喜んでいる場合ではありません。隠れてしまう部分だからこそ、責任重大。手抜かり、間違いの無い様に、何重にもチェックして、進めていきます。

Search

New Entries

Categories

Archives(510)

Link